短期間で成果を上げる

方針

中国語の需要

今回、私どもが澎湖に中国語学校を設立するにあたりまして、私個人の経験を元に、このような学校があればいいなという考えの元に設立致しました。


近年、各分野の企業におきましても、中国語の需要がものすごく増えております。
わたくしの実家があります大阪でも色々と就職情報誌などを見ておりますと、
たとえば関西国際空港などは、一昔前までは「英語」が出来る方、という募集が圧倒的に多かったのですが、近年「中国語」が出来る方、という募集内容が、英語を上回る勢いで増えてきております。


更に、現在日本人におきまして「英語学習者」は義務教育なども含めますと90パーセント以上の方が学習されていると考えられますが、「中国語学習者」はまだ200万人程度だと言われております。


従いまして、今後ますます増加して行くであろう「中国語」の需要に対して供給が追いついておらず、今まさに中国語を学習するチャンスだと言えるのではないかと考えております。


しかしながらよく疑問に思われる方も多い事なのですが、中国語を必要とする会社だったら、「日本語が話せる中国人や台湾人を雇うのではないか?」と思われる方もいらっしゃると思われますが、そこは違っておりまして、「日本人特有の礼儀やおもてなしの心」を持ってるという事が、各企業が採用するに当たって、非常に重んじられるのです。ですから、「日本人で中国語が話せる」という事が、大変有利になるのです。


私が中国語を学習しましたのは、成人してかなり長い期間が経った後でした。その際、一般的な大学等に留学する場合を考えると「半年や1年単位でないと留学できないのか」「若い人ばかりでなじめないのでは無いか」「そもそもこの年齢で入れるのだろうか」「住むところはどうしよう」「費用は?」など不安要素が沢山ありました。


そのような経験から当学院では、
現役の学生様から会社を引退された方まで、老若男女、どのような年齢層の方でも、気軽にお越しいただける学校にし、最短3日間から1年以上まで、お好きな時にお好きな期間、留学していただける環境に致しました。


更に宿泊施設も同時にご提供致しておりますので、住むところの心配も無用です!


中国語学習のコツは動詞にあり!


「中国語を短期間で上達する秘訣は動詞にあります」
中国語学習のコツを伝授いたします!

ちょっと書いていることは難しいかもしれませんが、
軽ーく読んでみてください^^

「台湾中国語学院」では、知らず知らずのうちに、
下記に書いてあるような事が頭に入ってくるように、先生達に伝授していますので、
「授業は難しいのでは?」という心配はご無用ですのでご安心ください^^

動詞を軸に学習することがコツとなる理由は、
言葉はすべて時間の流れの中で使っており、その時間の概念を含む品詞が動詞だからです。

例えば、「去 qu 」や「来 lai」のような動詞が表す行為には、
程度の差はありますが、必ず時間の流れが入っていますね。
しかし我々が使っている「日本語」は動詞がどちらかというと重要視されません、

理由は、
「述語形容詞が動詞と同じくらい、或いはそれ以上の働きをする」からです。
中国語におきまして、基本的なパターンとなりますのは「動詞述語文」です。

動詞述語文とは、文の中の述語部分に動詞が使われている、
或いは述語が動詞になっている、という事です。

SVO文型などの場合でも、英語に比べまして、動詞の目的語の範囲が広いですし、
語順もちゃんと定められています。

ですから中国語は、動詞を軸に学習する事に適した言語なのです!

それに加えて重要なのが「発音」です。
これはやはりネイティブの先生にじっくり教えてもらえるのが一番ですね!

「台湾中国語学院」ではこの発音におきましても、
ネイティブに通じる発音が出来るように、きっちりお教え致しますのでご安心ください。

目標

中国語を上達する為の目標

当校では、台湾師範大学発行の「當代中文課」「新版實用視聽華語」を使用致します。こちらの教科書は第1巻から第6巻まで用意されており、第1巻では、これから中国語学習ををスタートさせる方を対象に、基本的な単語や文法、日常会話などが学習できるようになっております。


最終の第6巻では、ネイティブの方と様々なコミュニケーションが出来る能力を身に付けることを目的とした、最終的な教材となっております。


さらに、華語教學研究所(語学教師になる専門の学部)を卒業した先生が在籍しております。トップページにも記載致しました通り、専門の先生に支払われる時間給は、通常1時間500元~600元(日本円で1.900円前後)です。そのような先生の授業が、グループレッスンであれば1時間900円から、個人レッスンでも1時間1.300円から受けることが出来ます。これは補習班(塾)におきましては希なことで、最高レベルの学習が出来る環境となっております。


当学院では、ご入学時にそれぞれの生徒様にあった教材をご提案し、どこからでも学習が出来る環境をご提供致しております。これから中国語を学ばれる方におきましても、第1巻を個人レッスンの場合、80時間前後で終了できる用カリキュラムを組んでおります(多少の個人差はあります)。
1日4時間レッスンですと、1ヶ月で終了致します。


ある台湾の大学では、この第1巻を1年かけて学習します。私の個人的な意見と致しましては、それほど長い期間は必要ありません。台湾ネイティブとマンツーマンで、シャドーイングしながら勉強し、少し予習復習をし、出された簡単な宿題をやっていけば、その期間で終了することは簡単です。


更に、中国語を話せるようになるにあたって非常に大切な事と考えております、
「色々な台湾人の方達と遊ぶ」「中国語しか話せない人と会話する」という環境を作る事ですが、
なかなか台湾人の友達を作るのは正直簡単ではありません。


そこで当校では、わたくし個人的にも老若男女、学生さんから大人の方まで、非常に沢山の台湾人の友達、知り合いがおりますので、その方達と一緒に話したり遊んだりしていただけるよう、喜んでご紹介致しますので、お気軽にお申し出くださいませ。また、学校の先生達と一緒に遊びに行くツアーなども計画していく予定をしております。このあたりは小規模の学校ならではの特典であると自負しております。


平日は頑張って勉強し、週末は気分転換も兼ねて思いっきり遊ぶ、そういった生活スタイルも大変よろしいかと思います。澎湖ではいろんな遊びが出来ますよ!


お申し込み、お問い合わせはこちらをクリック