入学のご案内

台湾中国語学院では、随時留学生を募集致しております。

当学院は、お好きな時に、お好きな期間留学が出来る、そんな学校を目指しております。

現在、台湾にはノービザで3ヶ月(90日間)滞在することが出ます。面倒な手続きが一切必要なく滞在出来ますので、非常に便利ですね。また滞在期間中、1日でも近場の中国などの国外に出れば、また滞在期間がリセットされ、更に3ヶ月滞在できます。
また、31歳以下の方であれば、ワーキングホリデービザで、1年間滞在することも出来ます。

通常大学等に留学する際には、入学申込書の他に、学習計画書、健康診断書、推薦状、最終学歴の卒業証書、成績証明書、50万円以上銀行の残高証明書など、大変多くの提出書類が必要ですが、
当学院では、そのような書類の提出は必要ありませんので、大変スムーズに手続きが進んでまいります。

現在当校では、最短3日から最長1年以上まで、ご入学を受け付けております。
(空き状況に関しましては、お問い合わせフォームより、お問い合わせくださいませ)

お問い合わせページより申し込みのメールをいただき、こちらより空き状況を確認し、基本24時間以内(場合により48時間以内)にgmailよりご返信致します。
その他、どのようなことでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

お申し込み、お問い合わせはこちらをクリック



教材費

「當代中文課」「新版實用視聽華語」の教科書は、
宿題帳と併せましても、日本国内での売価より、お安く購入して頂けます。


使用致します教科書につきまして、
当学院では、臺灣師範大學発行の最新教材「當代中文課」を使用致しております。
こちらは「新版實用視聽華語」の後継版の教科書となりまして、より自然な感じの会話文などが掲載されており、日常生活に役立つ例文などが多数掲載されております。

御希望の方には「新版實用視聽華語」を使用してのレッスンも可能です。
また、御希望の教材が御座います場合、なるべく柔軟に対応させて頂きますので、別途ご相談下さい。

日本からのアクセス方法

(台北経由の場合)

台北には「桃園空港」「松山空港」という2つの空港があります。日本のどこから来られるか、或いは利用する航空会社によって、どちらの空港に到着されるかをご確認ください。

「桃園空港」であれば、まず「松山空港」まで行き、そこから国内線で、澎湖にある「馬公空港」へ向かいます。桃園空港からバスや電車タクシーなどで向かうことが出来ます。
バスをご利用であれば、まず「巴士」と書いてある矢印の方向に進み、バスターミナルを目指します。
「國光客運」というバス会社なら20分間隔くらいで運行されていますし、料金も125元とお安めです。
バスの側面に「松山機場←→桃園機場」と書いてありますので、わかりやすいと思います。
便のナンバーは【1840】所要時間は50分前後、料金125元です。

ですが、日本を出発する時間がとても早ければ間に合いますが、日本→桃園まで3時間前後、入国手続きや両替等で1時間程度、バスで1時間等、結構時間が必要なので、余裕をもって台北に1泊されてはいかがでしょう?観光も出来ますし!アゴダやホテルズ、といったホテル予約サイトで検索すると、沢山出てきます。

その場合は、同じく國光客運バスで台北火車站東三門まで行き、そこから地下鉄(MRT)に乗り目的のホテルがある所まで行きます。便のナンバーは【1819】所要時間は50分前後、料金125元です。
MRTご利用が面倒なら、台北駅周辺のホテルを取ったり、タクシーでホテルまで行く方法もあります。タクシーは日本的感覚より安価で乗ることが出来ます。このあたりに関しましても、より詳細なご案内やご提案が出来ますので、お気軽におご相談ください。

 

松山空港から澎湖「馬公空港」まで

馬公空港に行くには3つの航空会社があります。
「遠東航空」「立榮航空」「華信航空」です。
それぞれ料金も多少違いますが、日本円でだいたい5.000円前後です。

さて、
チケット予約ですが、当日松山空港にて取る方法もありますが、澎湖はリゾート観光地であるため、満席のことが多く、キャンセル待ちをする事になることが多いのですが、席が確保できた時、台湾人がアナウンスで名前を言ってくれますが、もちろん漢字を中国語読みで言ってきますので、聞きそびれないか非常に心配になりますね、聞きそびれたら次に回されますし。

そこで、ネットであらかじめチケット予約をする事をお勧め致します。チケットはプリンターで印刷しても良いのですが、国内線は、パスポートを見せるだけでカウンターの人が確認してくれ、チケットを頂くことが出来ます。

しかしながらネットで予約する場合、日本国内からは予約できなかったり、中国語や英語で取らなければなりません。慣れていない方には難易度が結構高いです、かと言って日本にも澎湖(馬公)行きののチケットを手配してくれる会社がありますが、頼むと片道につき2.000円程度上乗せされたりします。
そこで当校ではスカイプやLINEを利用して、リアルタイムでチケット予約をするお手伝いをさせて頂きます(無料)。
どうぞお気軽にお申し出くださいませ。

 


(高雄経由の場合)

高雄国際空港空港から澎湖「馬公空港」まで

「高雄国際空港」ご利用の場合は、空港間の移動は必要なく、そのまま国内線ターミナルへ移動できます。
航空会社は「遠東航空」「立榮航空」「華信航空」の3社です。
料金はだいたい4.000円前後です。

こちらも同じくスカイプやLINEを利用して、リアルタイムでチケット予約をするお手伝いをさせて頂きます(無料)。
どうぞお気軽にお申し出くださいませ。

「馬公空港」から当校まで

タクシーにてお越しくださいませ(料金は200元(640円)~300元程度です)。

タクシーの運転手に伝える方法は、ご案内致しますのでご安心くださいませ。。


お申し込み、お問い合わせはこちらをクリック

台湾中国語学院

〒880 台湾澎湖縣馬公市西文澳63-43號
mail: taiwan5150$gmail.com ($を@に変更して送信してくださいませ)